タグ別アーカイブ: 後継者主導の事業承継

クリニックの事業承継⑪ 業界の誤解と一般の誤解

後継者の学校のパートナーの児玉秀人です。

私はクリニックの相談にのらせていただくことが多いです。クリニックの経営は財務のこと人事採用教育のこと、相続問題にマーケティングのことなど相談事は多岐にわたります。クリニックの事業承継は一般と何が違うのでしょうか。そのあたりをつづっていきたいと思います。本日は事業承継における業界の誤解と一般的な認識の誤解についてです。

 

後継者の学校のパートナーコンサルタントの児玉秀人です。

 

クリニックの事業承継における業界の誤解について少し触れたいと思います。

 

◆事業承継はメンドクサイだけで何のメリットもない

 

こう思われている先生、それ以上にこう思われているコンサルタント

と呼ばれる人たちの多さにびっくりします。

 

クリニックの事業承継のことを「医院継承」と呼ぶケースがあります。

同じような意味に感じますし、医療の業界では「医院継承」の方が

メジャーなようです。

 

私はこれらを明確に区別しています。

 

医院継承とは既存の医院を文字通り引き継ぐことです。

既存の設備や建物、診療スタイルや患者さん・・・

先代の想いやスタイルをきれいに受け継ぐ後継者・・・

 

こう書くと美しいですね。

 

こういう形ですと確かにうまくいくケースが見当たりません(笑)

 

ところがクリニックの事業承継の定義は

先代の事業(クリニック)の良いところを生かし

後継者の強みをプラスする。

 

場合によっては地域や社会に承継することも

視野に入れる。

 

新事業や新天地での展開だって

視野に入ってくる。

 

聞くだけでワクワクしますよね。

(この辺はプログラムで詳しく触れます)

 

つまり業界の誤解とは

「事業承継」という一連の流れの

ほんの一部分しか見ていないために

起こると言えるかもしれませんね。

 

 

そして一般社会の誤解は

 

◆事業承継で残すものなど何もない

◆事業承継は親主導(経営者主導)で進めるものだ

◆事業承継は相続と同じようなものだ

 

以上のようなものです。

 

これがなぜ誤解と言えるのか?

後継者の学校の門をたたいてみてください。

 

 

 

このエピソードに胸がざわついた

そんな後継者(経営者)の方! まずは

後継者インタビューを受けてみてはいかがですか?

無料で受けられて、気持ちがすっきりするとのお声をいただいております。 後継者インタビューについては下記から詳細をご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://school-k.jp/interview/

 

 

 

「後継者と共に強い会社をつくるヒトとおカネの専門家」

児玉秀人でした。

 

メディカル、デンタルのサポートをしています。

「クリニックの財務が劇的によくなる秘密の方法」教えます。

 

財務状況を改善したら次はヒト。

「業績が30%向上する人事評価システム」教えます。

私が得意なのは以下です。

 

・人材採用・育成相談、人事評価システムの提供

・資金調達のための経営改善計画書の作成

・設備投資と事業計画に基づいた財務計画の策定

・Web戦略相談など

 

事業承継と後継者と私②

前回、後継者の学校を九州でも開催するんだ!との想いを書かせていただいたところ、たくさんの方から応援と激励のメッセージをいただきました。ありがとうございます。(SNSの反響ってすごいですね。)

今日は、その後の話を。只今セミナー開催に向けて準備中です。

 

こんにちは。

後継者の学校パートナー、村中順子です。

 

先日、とある事業承継のセミナーに参加する機会があったのですが、講師の方と雑談していた際に、

「事業承継っていう言葉の響きは、一般的なイメージだと、「難しいことを専門家が分かりにくく解説する」感じがあるよね」という話になりました。(苦笑)

 

実は、いま後継者の学校九州ではセミナーを企画しておりまして、

この「専門家がわかりにくく説明する」というイメージの払しょくに挑んでおります。

特に、後継者の学校というくらいですから「後継者目線での事業承継」をお話しさせていただくわけです。

おそらく、熊本(もしかして九州でも)この目線で話ができる専門家は他にはいないのではないかと思います。

(そのくらい後継者を主役とした事業承継って世の中には浸透していません。でもこれからの経営を担うのは後継者ですので、本当に脇役では困るんです。)

 

大抵の事業承継のセミナーは、現経営者から見た承継の話(株の評価の話、生前贈与の話、相続対策・・)といった法律や税務に関する話が多いように思います。

 

安心してください。

私たちが準備しているのは、そんな話ではありませんから。(もうこれは古いのかしら・・・)

 

といいますのも、株の評価とか、生前贈与とか、相続対策ももちろん大切な承継対策の一部です。

でもあくまでも一部なんです。

 

例えばそれらの対策を万全にしていれば、後継者経営はうまくいくのでしょうか?

後継者の方とお話をしていると、悩みの根本ってそういう対策の話より、もっと深いところにある気がします。

事業承継は、経営者がすべきことと後継者がすべきことを整理して対策を打たなければなりません。

そして、後継者時代に準備しておくことがあるんです。

 

そこで今回は、「事業承継を成功させるための後継者の心得」 〜 後継者の今が未来を変える 〜

というセミナーを開催いたします。「今、なにをすべきか」、にお答えできる内容になっております。

初回は、3月22日(火) 崇城大学市民ホール(旧熊本市市民会館) 19:00~20:30

また改めてお知らせのページで案内させていただきたいと思っています。

ご興味のある方は是非ホームページ(http://school-k.jp/)からお問い合わせください!

金融機関が語る「事業承継時に後継者が事前に学ぶべきこと」

児玉写真後継者の学校のパートナーの児玉秀人です。

後継者は経営者になるとき、どのような勉強が必要なのでしょうか?現場での経験、人心掌握術、お金の事、株の事・・・いろいろありますが、中小企業を支援しているある信用金庫さんがおっしゃっていた興味深いお話をシェアさせていただきたいと思います。

 

後継者の学校のパートナーコンサルタントの児玉秀人です。

皆さん、金融機関とのお付き合いは得意でしょうか?

「銀行は晴れているときに傘を貸し、雨が降ったら取り上げる」などと言われ、何だか苦手だなと思われる経営者の方も少なくありません。昨今では「倍返しだ!」みたいなテレビドラマの影響もあって、何だか怖いところのイメージもありますよね。

 

しかし、本来金融機関というのは事業において大切なパートナーです。

あなたの事業を客観的に分析し継続的に社会に価値を生み出せるように、わかりやすく言うと儲かるように、もっとわかりやすく言うと「ちゃんと金利を払って期限通りに返済してくれる」ように必死にお手伝いしたいと思っている人たちです。

 

話は少しそれますが、創業の時によく聞く話で

「銀行で法人口座をつくろうとしたら、犯罪者を見るような目で見られて断られた!」

「すごくめんどくさそうに対応されて、キレそうになった!」

こんな話があります。

 

なぜこんなことが起こるかというと、

これは小さな会社を創業するときに都銀、いわゆるメガバンクに行った時の話です。

 

ざっくりですが金融機関の中ではこんな区分けがあります。

都銀 大手企業担当

地銀 地元の大手、及び中小企業担当

信用金庫、信用組合 中小及び零細企業担当

 

つまり担当が違うので信用金庫等の方が親切に対応してくれるわけです。

もちろん、業績が好調で儲かってくればメガバンクも相手にしてくれますが・・・

こんなこと金融機関の人は絶対に言えませんけど、客層は選んでいます。

 

話が少しそれましたが

その中小零細に親切な信用金庫の方と事業承継について

お話した時のことです。

 

事業承継がうまくいっているケースはどんなケースですか?

と質問したところ

「後継者がしっかりしているところは大体うまくいきます」

「後継者がぼーっとしているところはかなり厳しいですね」

 

これを聞いてまさに我々後継者の学校で進めている

「後継者主導の事業承継」の優位性を確信しました。

 

ちなみにその担当者に後継者の学校のプログラムを見ていただいたところ

こんなお言葉をいただきました。

 

「これはまさに中小零細企業用のMBAですね!」

「これなら実務に落とし込める」

「後継者だけじゃなくて中小零細の経営者も絶対これ勉強した方がいいですよ」

 

このエピソードに胸がざわついた
そんな後継者(経営者)の方!
まずは後継者インタビューを受けてみてはいかがですか?

無料で受けられて、気持ちがすっきりするとのお声をいただいております。 後継者インタビューについては下記から詳細をご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://school-k.jp/interview/

 

事業承継公開セミナー開催! 詳しくはこちら!
(ここをクリック)

 

「後継者と共に強い会社をつくるヒトとお金の専門家」
児玉秀人でした。

私が得意なのは以下です。

・人材採用・育成相談、人事評価システムの提供
・資金調達のための経営改善計画書の作成
・設備投資と事業計画に基づいた財務計画の策定
・Web戦略相談

 

後継者の学校
http://school-k.jp/
後継者の経営、後継者の勉強、後継者主導の事業承継を学びたいなら「後継者の学校」へ